Webマーケティング

SEO用語集

CSS

HTMLが文書の意味や構造を定義するものなら、CSS【Cascading Style Sheets】はWebサイトのデザインやレイアウトを定義するものと言えます。HTMLには文書の論理的な構造、例えば見出しや段落などを定義するタグ があり、Webページがどのような構造になっているかをブラウザに知らせる役割がその主目的ですので、デザインはあくまでも二次的な要素です。インター ネット環境の発展に伴い、Webサイトに色・フォント・レイアウトといったデザイン要素までもが求められるようになり、ソースが膨大な量になってしまう、という問題が発生しました。W3Cではこのような状況を改善するため、構造に関わる指定はHTMLに、デザインに関わる指定はCSSにという考え方を勧め ています。(参照)→ http://www.w3.org/Style/CSS/

用語集一覧へ戻る