Webマーケティング

Webマーケティング

無料サイト診断申込みはコチラ

訪日中国人観光客

西日本ベンチャー

WEBマーケティング・WEBコンサル・SEOのプロ100社

Webマーケティングとは?

 

当社では、クライアント様にとって、成果に結びつかない広告費は一切頂きません。SEO(Search Engine Optimization = 検索エンジン最適化)SEM(検索エンジンマーケティング)といったWebマーケティングにかけるコストの費用対効果を最大限に効率化するという一貫したコンセプトをもってご提案させて頂きます。成果報酬型なので、ローリスクなWebマーケティング広告が、可能になります。

クライアント様に無駄な広告費は出させません!

貴社に最適なWebマーケティングプランをご提案します!

当社の専任スタッフが、クライアント様の運営サイトの特性を分析し、様々な課題点・問題点の解決や要求の実現に向け、Web広告に必要となるあらゆる要素を組み合わせて優れたWebプランニングをご提供致します。従来の広告代理店よりも安価なコストで同等以上の広告効果を実現致します!

全ての業種業態のクライアント様に納得いただけるご提案を致します!

SEO対策

当社のSEO対策の特徴

Step.1適切なキーワードを選定する

ターゲットとなるユーザーの検索キーワードを見極めて、サイト内の重要キーワードに位置づけます。
サイト内容に適した検索キーワード候補を選定し、客観的データ(主要検索エンジンの実際の検索データ)を基に最重要キーワードを厳選します。キーワード選定を見誤るとターゲットユーザーを誘導できなくなるので、キーワード選定はSEO対策のスタートラインとして非常に重要な要素になります。

Step.2サイトの内部構造を最適化する

重要キーワードの選定の次は、検索エンジンのクローラー(巡回ロボット)がサイト内を巡回してきた際に、重要キーワードを正しく認識させる必要があります。特に重要なのは、「タイトルタグ」「メタタグ」「強調タグ」内に適切に重要キーワードを盛り込むことで、検索エンジンのクローラーに「このサイトページの重要な検索キーワードは××ですよ」と正確に伝えることです。重要キーワードを無造作にサイトページに設置しすぎると検索エンジンのクローラーがスパム扱いするので注意が必要です。正しいHTML文法によるHTMLコーディングを施すことも基本ですが大切です。

Step.3被リンク(内部リンク)を増やす

サイト内にサイトマップを設置して、検索エンジンのクローラーがサイト内部を巡回しやすいようにします。重要キーワードを設置したページ(通常はサイトのトップページ)を起点に、重要キーワードと関連性の高いページをできるだけ多くのサイト内に追加していきます。サイト内に追加した各ページから重要キーワードを設置したトップページに向けて適切な内部リンクを設置することで検索エンジンのクローラーはサイト全体を評価し、重要キーワードによる検索結果上位表示に繋がります。

Step.4被リンク(外部リンク)を増やす

現在、検索エンジンがサイトを評価する際に最も重要な要素として位置づけているのが、外部サイトから自サイトへの被リンク数と被リンクの質です。自サイトに設定した重要キーワードと関連性の高い他サイトから重要キーワードを含むテキストリンクにてリンクされることで、検索エンジンのクローラーはリンク先サイトを評価し、重要キーワードによる検索結果上位表示につながります。
外部リンク効果の高い被リンク先サイトとして注目を集めているのは、IPアドレスが分散された別ドメインサイトからの被リンクです!

検索エンジンペナルティ解除対策

SEOペナルティを受けている可能性があります!

SEOペナルティとは…

対象サイトを不正な方法で検索エンジン対策を施し、検索結果の上位を得ることを「検索エンジンスパム」といいます。検索エンジンが対象サイトを検索エンジンスパムに該当すると判断した場合、ペナルティとして対象サイトの検索順位を大幅に引き下げる、最悪の場合は検索エンジンのインデックスから削除されてしまいます。この検索エンジンが課すペナルティをSEOペナルティといいます。
スパム行為の一例
Googleは、ウェブマスターのためのガイドライン「品質に関するガイドライン」にて、スパム行為の具体例がいくつか示しています。
過剰な外部リンク対策例
過剰な相互リンクを行っている
有料リンクを購入、あるいは販売している
不正な内部施策対策例
隠しテキスト、隠しリンクを使用している
クローキングを行っている
JavaScriptを悪用している
ドアウエイページを使用している
キーワードを詰め込め過ぎている
内容の重複したページを複数公開している
どうすればペナルティを解除できるのか!?
まずは、対象サイトが本当にペナルティを受けているのかを調査する必要があります!Googleのウェブマスターツールにペナルティ警告文が来ることもありますが、警告文が来て知らせてくれるのは稀です。その場合は、独自に調査をする必要があります。
無料相談はコチラ
ローカルSEO

SEM・リスティング広告

貴社にとっての見込み客となるインターネットユーザーを検索エンジンより集客いたします。検索ユーザーは興味のある商材に対して検索結果に表示されるサイトに目的を持ってアクセスしてくるため、コンバージョン(成約)に結びつく可能性が高い良質なユーザーといえます。当社では、検索エンジンマーケティングの代表的手法である「SEO対策」と「リスティング広告(検索連動型広告)」を用いて、貴社サイトにとっての見込み客を効果的に集積いたします。

貴社サイトにとって重要なキーワード(貴社販売商品・サービスに対する重要検索キーワード)についてはSEO対策をサイトに施すことにより、主力商品に対する見込み客を長期的・安定的に獲得できるようにします。また、重要キーワード以外で検索が予測されるサブキーワード(複合型キーワード含む)につては、貴社が取り扱う商品・サービスの特性から考えつく全てのキーワードの組み合わせパターンを分析し、リスティング広告(検索連動型広告)によってキーワード出稿を行います。

代表的なリスティング広告とその特徴

当社はYahoo!リスティング広告の正規オンライン代理店です。

SEOによる重要キーワード対策は費用対効果を考えて長期的な視点で対策を行い、 リスティングによるキーワード出稿では入札単価が高騰する重要キーワードを避けて サブキーワード(複合型キーワード含む)中心にキーワード出稿を行うことで広告コストを抑えることができます。

検索エンジンリスティング広告

キーワード選定例

重要キーワード

検索ボリュームが大きく、リスティングにおけるクリック単価も高い。
SEO対策にて検索結果上位表示を目指す。「マンション」「賃貸」「賃貸マンション」

ミドル、スモール、複合キーワード

重要キーワード(ビッグキーワード)ほど検索ボリュームがない代替キーワードや地名や訴求ポイントを掛け合わせる複合型などはリスティングにおけるクリック単価を低く抑えることが可能。
考えられる検索キーワードの組み合わせに対応したリスティング出稿を行う。

キーワード広告文の品質向上を実現し、掲載順位の上位表示を実現

GoogleアドワーズもYahoo!スポンサードサーチRも、キーワードの入札価格だけではなく、検索ユーザーにとって価値のある広告内容(品質)を評価し、掲載順位を決定します。

言いかえれば、高額なキーワード入札価格を設定しなくても、広告の品質を向上させることで、低いキーワード入札価格で掲載順位の上位表示を実現できるのです。

などがあげられます。これらの要素に対応した対策を施すことで、キーワード入札価格が低くても掲載順位の上位表示を実現可能なのです。

LPO(ランディングページ最適化)

検索エンジンでの上位表示ができても、誘導先のWebサイトが最適化されていないとコンバージョン(成約)には結び付きません。 LPO(Landingl Page Optimization / ランディングページ最適化)により、自サイトへのアクセス者の直帰を防ぐ必要があります。

大手企業のWebサイトに対して、中小企業のWebサイトが劣る決定的な要素はユーザー視点での「企業の信用性」です。 いかにして、貴社Webサイトに信用性を持たせるかが成約率の鍵になります。

当社のLPO実績はコチラ

貴社のサイトを無料で診断させていただきます!

当社では、クライアント様の運営サイトに最適な広告プランをご提案させて頂きます。 まずは、ご相談ください。「無料サイト診断」をお申し込み頂くと、無料で貴社サイトを診断の上、適切なSEO対策キーワードが設定されているか等の分析を行い、必要なWebマーケティングプランのご提案書をお作り致します。お気軽にお申し込みください。

無料サイト診断 申込みはコチラ

WEBスタッフの人材派遣 営業アウトソーシング